陶器ケースで腕時計を作る多くのブランドでありません

一般的に言って、ウブロはいくつかの本当に興味深いコラボレーションモデルを生産する傾向があります-マシンプレッシーブシュによって設計されたSang Bleuは個人的なすべての時間のお気に入りであり、後期アーティストカルロスクルースディアスのためのより最近の古典的な融合は、絶対的なノックアウトですので、それは少し別のすべての黒の時計によってダウンを感じることは難しいです。ウブロ スーパーコピー 優良店そして、私を誤解させないでください-マイクロブラスト(または、研磨を越えてのどんな終わりでも)は、実際に非常に複雑で、陶器ケースで腕時計を作る多くのブランドのWheelhouseでありません。さらに、ファッション界での山本の絶賛された仕事は、彼に日本で多かれ少なかれ設計王族を作りました、そして、2019年のラグビーワールドカップのチームの外観のために、ステルスなニュージーランドのすべての黒人のジャージのような製品を設計している彼の仕事のために、彼に国際的な認識を得ました。そして、ブラックが山本の主要なデザイン言語であることによって、Collab Watchが訴訟に従うという少しの驚きとして来なければなりません。再び、ウブロビッグバンGMTのすべての黒のYoji山本の価格はHublot.comで2500000 JPY(この書面の時点で約23400ドル)になります。

『エドックス』が新作ダイバーズウォッチを手掛けるにあたりイメージソースとしたのが、1960~70年代にヨーロッパ北部はノルウェーに面する北海(NORTH SEA)で活躍した潜水士。1967年には凍てつく海を300mの深さまで潜水して石油プラットフォームを設置、1978年には水深320mという人類が到達可能な最も深い場所に到達と、強靭な肉体と精神を持って危険なダイブを敢行してきた男たちだ。いずれも、同年代に達成された“月面着陸”に勝るとも劣らない快挙。彼ら潜水士にインスピレーションを受けて誕生した「ノースシー」もまた、屈強なモデルに仕上がっている。


具体的にそのスペックを読み解いてみよう。ダイバーズウォッチの要となる防水性能は、過去の偉業に敬意を払った320m(32気圧)防水。ねじ込み式リューズにスーパールミノバと基本的な性能は押さえつつ、1歩先を行くオートヘリウムエスケープバブルを備える点にも注目したい。これは急な浮上による気圧の変化から腕時計を守る機能であり、水深100mを超える飽和潜水を行う場合には必須の機能だが、正直地上にいる我々には必要のないモノだ。しかし、こんなストーリーを感じさせるオーバースペックさもまた、男の物欲を刺激する一助となる。

もちろん現代の都会で使用する腕時計であるが故に、日常使いに便利なデイト表示や、色褪せない輝きを放つセラミック素材のベゼルなど都会的なティテールも装備。ウブロビッグバン中古専用BOXに加え、気分によって着け変えられるスペアストラップが用意されているのもうれしい限りだ。

なお、今回のリリースは2モデル。特に「ノースシー 1967 ヒストリカル リミテッドエディション」と名付けられたブロンズモデルは、320本限定での販売となる。ブロンズ特有の緑青と呼ばれる錆びにロマンを感じるエイジング好きなら、迷わずこちらをセレクトしたい。冒頭でも述べたが「ノースシー」のリリースは2020年8月。まだまだ先の話にも思えるが、決して安い買い物ではない。今から金策を練りつつ、大人が持つべきダイバーズウォッチのリリースを待つとしよう。

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s