リーボック×スニーカーズエンスタッフの「クラシックレザー」スニーカー、アップデートモデルも

リーボック(Reebok)とスニーカーズエンスタッフ(Sneakersnstuff/以下:SNS)のコラボレーションスニーカー2モデルが登場。

限定の「クラシックレザー」とそのアップデートモデルが登場

リーボックとSNSのコラボレーションでは、90年代初期のハイキングやアウトドアウォーキングから着想を受けた、限定モデルの「クラシックレザー(Classic Leather)」と、そのアップデートモデル「クラシックレザー レガシー(Classic Leather Legacy)」がラインナップする。

「クラシックレザー」は、1983年に登場したリーボックのアイコニックなランニングシューズ。今回のコラボレーションモデルは、ワイルドブラウンやモダンベージュ、スタッコといった淡い色合い基調とし、レトロな雰囲気に仕上げた。

一方「クラシックレザー」のアップデートモデルとして登場する「クラシックレザー レガシー」は、ボリューミーなソール部分が特徴の一足。カラーは、温かみあるブラウンやマットゴールド、素材はスエード生地を用いている。両モデルともに共通して、タン部分に両ブランドのロゴを施している。

これら2つのモデルは、“ウォーキング コレクション(Walking Collection)”と題したカプセルコレクションに含まれる。その他、90年代初頭のスポーツウェアを彷彿とさせるレトロなトラックパンツ、ロゴ入りのロンT、ブラウンやブラックのトラックパンツなどが揃うカプセルコレクションも展開する

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s